コロナ禍での夫婦間のパートナーシップとワーママのこれからの働き方〜Mrelations PLUS・11月交流会レポート〜

Mrelationsでは、ミレニアル世代の働くママや将来のキャリア形成に関心を寄せる女性たちが集まり、それぞれの悩みや実体験を共有し合う交流会を定期的に開催しています。

さらに11月からは、会員制サービスの「Mrelatons PLUS」が始動!ワーママを「ママ」という属性だけで括るのではなく、子育てしながらもキャリアも確立していきたいという同じ価値観や想いを持った会員が集まって、インタラクティブな交流を行っています。

そこで今回は、11月に実施したオンライン交流会の内容をご紹介いたします!

仕事と育児の両立に向けて考えたい、夫婦間のパートナーシップ

今回オンライン交流会を開催したのは、11月中旬のランチタイム。新型コロナウイルス感染症が再び拡大傾向にあるなかで、ご自宅で過ごす時間が増えたからこそ考えるようになったテーマが多く挙がりました。

最初のトピックは、ご家族や夫婦間でのパートナーシップについて。

・仕事の予定がある時は夫に伝え、子どもの送り迎えなどを担当してもらっているが、家事や育児の負担は自分の方が大きい気がする

・自分のことよりも、夫や子供のことをどうしても優先して考えてしまう

など、仕事と育児の両立に関する率直な声も聞こえてきました。母や妻としてだけでなく、仕事上での役割ももつママたちは、とにかくご自身のことを後回しにしがちですよね。

そこで他の参加者からは「夫婦間で毎日仕事の話をするようにして、スケジュールをこまめに共有するようにしている」「夫婦として今後どのような2人になっていきたいのか。少し遠い未来の話もするようにしている」といった、ナレッジシェアもありました!

気になる!夫婦間でのお金の管理

Mrelationsには、育児も仕事も頑張るママが多く集まっています。だからこそ今回話題になったのが「夫婦間でのお金の管理」について。なんと今回の交流会に参加したほぼ全員が、夫婦間でお財布は別にしているとのこと!

・家賃や保育園は夫が、食費などは私が負担している

・夫婦で話し合った結果、少なくとも半年間は仕事がなくても生きていける額を貯金している。それ以外に関するお互いの懐事情は、詳しく知らない

・生活雑貨や子供の服を購入する際は、自分のお財布から出している

また、自宅で色々と検索する時間が増えたことで「これから専門家の方に、家計のお金の管理について相談するところです」という方もいました。Mrelatons PLUS内でこうした話題が出たことで、つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)といった金融商品や投資に興味を持ち始めたと他のメンバーの声も!

例えば学資保険などは、加入できる年齢が限られている場合もありますので、ぜひ事前に情報を色々と集めておきたいですね。

これからのキャリアプランを考えるうえで、多様な選択肢を知りたい!

育児や家事と向き合いながら、働くママとして将来のキャリアを考える参加者の皆さんからは、今後のキャリアについてのお悩みのシェアもありました。

・もうすぐ40代になる。これからの時間の過ごし方やキャリアパスは、20代・30代で過ごしてきたキャリアパスとは少し異なるように感じている

・職場にこれといった不満があるわけではないが、身近にロールモデルがいないのが気になる

こうした不安もある一方で「パラレルキャリアや複業、そしてフリーランスなど、これからはママが働くうえで選択肢がもっと増えるのではないか」といったポジティブな意見も!

今回の交流会の企画・運営を手がけるMaVieでは、家事や育児に忙しい「インプットしたくても自分時間がない働く女性・ワーママ」 に向けて、効率の良い学びを提供し、女性の多様な働き方の選択肢を紹介するオンライン講座「Mdialogue」を毎月第二金曜日のランチタイムに実施しています。

「Mrelatons PLUS」の会員であれば、好きな時間にどこからでもオンライン講座の視聴が可能です。「Mdialogue」の詳細は下記の記事をご覧ください。

Mrelationsでは今後もオンラインセッションや交流会を定期的に開催してまいります。参加をご希望の方や会員のお申し込みに関しましては、下記の記事をチェックしてみてください!