宅配料理キット『TastyTable』を使ってみた-M REVIEW#001-

新企画「M REVIEW(Mレビュー)」では、ポストコロナ時代の育児と仕事の両立に役立つ、子育て中の共働き視点で「商品・サービス」を独自レポートしていきます。

今回は「おうちを有名レストランに」でお馴染みのTasty Tableをレポート!

サービス内容は至ってシンプル。1つのキットでメインディッシュとサイドディッシュが作れます。毎週公開される有名レストラン・シェフ監修の3つのメニューの中から、1つまたは2つのメニュー(キット)を選ぶだけ。

【料金】
2名様用キット 4,000円〜/個(税別)
4名様用キット 8,000円〜/個(税別)
6名様用キット 12,000円〜/個(税別)

使い切りの食材が送られてきて、レシピに沿って自分で作るスタイル。

今回は、筆者も出産前に夫とディナーで訪れたことのあるコントーワール・ミサゴ監修の豚ヒレ肉のガタイフ包み焼きをチョイス。

こんな人におすすめ

  • 高級レストランに行くには、まだ子どもが小さく難しいため自宅で本格料理を食べたい
  • コロナ禍で外食に行けないので、自宅で本格料理を食べたい
  • 料理の腕を上げたい

メリット

  • 使い切り食材なので、食材を無駄にしなくて済む
  • 定期注文だけでなく都度注文が可能

デメリット

  • 凝った料理が多く、作るのに時間を要する
  • 味付けが大人向けなので、乳幼児がいる家庭では子ども向けに別メニューを作らなければいけない
  • 週末に送られてくるので、平日休みの人には活用が難しい

仕上がり

完成形はこんな感じに仕上がりました!


ガタイフ包み焼きでは、ガーリックの効いたアンチョビクリームソースにウスターソースをポイントに。かなりガーリックが効いているので子ども向けではなかったです。子どもには別でナゲットを作りました。

豚ヒレ肉のガタイフ包み焼き
〜アンチョビクリームソースとウスターソース〜

クミンやコリアンダー、白ワインビネガーを入れた大人な味付けの人参ラペですが、我が家ではよく人参ラペを出すこともあり、もうすぐ3歳になる我が子は「おいしいー!」と食べていました。これはお子様によると思います。


レーズン入りニンジンラペ

総括

乳幼児がいてゆっくり外食が出来ないような子育て世帯にはおすすめな一方で、調理工程は簡単ではないので時間を要する。

そのためコロナ禍で外食は控えているけど、週末は少し特別な料理を作りたい、食べたいといったニーズに応えてくれる料理キットでした。

とても丁寧なレシピがついてくるので、パパでも作れちゃうのが料理キットの良いところ。休日はパパが腕を振るうのにも、間違いなくおすすめです。