「何を手放したら楽になるのか」自分達にあったサービスの見つけ方、仕事モードとママモードの切り替え~Woman Morning Session Vol.7 レポート~


M relationsでは、ミレニアム世代の働くママと、将来の”育児と仕事の両立”に不安を持つ女性が集まり、”ママを取り巻くキーパーソンとの関係構築”をテーマに、不安や悩み、自分自身の実体験を共有し合う座談会を定期的に開催しています。

私たちMrelationsは、「ママになっても働き続けたい、キャリアアップして続けたい」「育児も仕事も同じくらいのボリュームでがんばっている」と思うキャリアに対して意欲的なママ、働いているママたちが、少しでも私たちの発信をヒントに周囲とのリレーションを良好にしていくことができたらと考えています。

周囲とのリレーションが良好であれば、仕事も育児も、自分自身のことも、ママはなにかを諦めることなく人生を楽しめるのではないでしょうか。

さて、今回は7回目のセッション。家事育児の外部サービス利用、子育て中のキャリアアップ、仕事と育児モードの切り替えを中心に盛り上がり、とっても深い話ができました!

今回はお子さんの発熱や仕事の都合で参加者が急遽少なくなりましたが、その分深い話が繰り広げられましたよ。

【参加者】

shoko  /長女1歳9ヶ月

Aさん 会社員 /時短勤務/ 長男3歳 

Bさん 会社員/時短勤務/長女2歳6ヶ月 第二子妊娠中

◆外部サービスの利用について

最近はこの週忙しそう、という時は家事代行をつかって、だいぶ余裕ができました。帰宅してお腹をすかせた子どもを待たせて料理をするのは限界があるので。

帰ってすぐに温めて出せる常備品があるのは助かります。外でお惣菜を買うよりも、野菜をたくさん使ったバランスの良い食事が取れますし。

それはどのようにして献立を決めるのですか?

事前にメッセージのやり取りで、献立の候補をもらい、主菜と副菜を選んで、それに応じてこちらで食材を準備しておくだけです。良い方に出会えたのでいつも同じ人に来ていただいてます。

我が家は、多くて週1、少なくても隔週に1回外食するけど、それなりに値が張るし、味が濃いのも気になります。

 隔週でも作ってもらえるだけで楽ですよね。今は利用していなくて、自分で週末に作り置きをまとめて作ったりしてます。でも効率が悪いし、出産後は絶対に使ったほうが楽ですね。 

ファミサポは使ったことありますか?この前説明会に行ったけど、なかなか使うタイミングが浮かばず。。もう少し大きくなったら習い事の送迎とかをお願いするのはありかな?

うちも使っていないです。キッズラインは登録だけしましたが、使わずに来れてますね。

私もファミサポは使ったことがありません。私の周りでも、使ってる人達はだいたい3歳以上で、一緒に遊んでもらうパターンが結構多い気がします。でも、お風呂も入れてもらえないから、21時までみてもらったとしても、その後こちらでお風呂に入れなければいけない、とかなかなか使いどころが難しい。

 今はなんとか夫婦でやっていけてますが、どこかを手放したほうがお互い楽になると思ってますが、どこを手放したら楽になるか模索中です。

◆今後のキャリア

会社に同じように育児と両立している人が少なくて、どのくらい理解を求めるべきか、ベストバランスが見つからない。子どもがいることで、仕事に不利だと思ったことはないけど、時短でも同じボリュームのことが求められる。任せられる仕事のボリュームが減るのは嫌だけど、子どものことで遅刻してしまった時なんかはもう少しあたたかい目で見てほしいな…と思うときがあります。

今の会社に転職して二年、自分の道を一本に決めるほど経験値を踏んでいないし、一つに決めるのも抵抗が有ります。

産休中に何か勉強したい。「ママで女性で、何のスキルを身に着けたらこの先も生きていけるか」を今悩んでいるところです。

FPや法律の勉強をするか、司法書士などの国家資格か、それともWebデザイン系にするか。

◆仕事モードとママモードの切り替え

帰宅後に子どもと話していても、slack見ちゃうし、、頭の中で仕事のことを考えちゃうし、全力で遊びに向き合えてないです。小学校になったら家庭への比重を少し移してあげたいです。小学生の子どもがいる友達にも、入学したては子どももしばらくは疲れていると聞いて、いろいろ考えちゃいます。

 家で緊急案件のメッセージを見てしまうと、そちらに対応してしまうし、子どものゆっくりなペースに付き合ってあげられていないなーと思います。

私も同じように帰宅後も仕事から離れられなかったので、子どもとのご飯の時間〜寝かしつけまではスマホもPCも見ないということを決めました。育児中に中途半端にメッセを見て対応するより、あとでしっかり対応したほうが効率も良いと気づいたからです。


私達ミレニアル世代は、まさに今働き盛り。

今回、ママもパパも「自分らしく育児と仕事を両立する」ために、外部サービスを利用したいという思いがあるもの、「どのサービスをどのタイミングで利用すればいいのか」の判断が難しいようです。

自分たちの家庭に合った外部サービスの活用方法も、こうやってナレッジシェアしていくことで、見つけ出せることができますね。

今後のキャリアについても、まだまだ一本道というわけではなく、方向性に悩んでいる人も多いようでした。

また、「仕事とママの切り替え」にまつわる葛藤も皆さん共通の悩み。これらの悩みに正解はありませんが、こうした悩みや、同じ悩みを乗り越えたエピソードをナレッジシェアすることで、少しでも解決する為のヒントになれば、そんな思いも持ちながら、引き続きこのセッションを開催していきます。