ワーママスケジュール名鑑 #006【法人コンサルティング営業・38歳・小田美登利さん】

今回のワーママスケジュール名鑑は、双子の小学生と2歳の3人子育てをしながらフルタイム営業で働く小田さんのスケジュールを公開。


Profile
小田美登利(東京都・38歳)
株式会社ザイマックス 法人対象コンサルティング営業 シニアマネジャー 

2004年新卒で三井不動産に入社、ららぽーとの開発などに携わる。結婚直後、配偶者が上海に異動となり1年間の別居生活を経て、退職し中国へ移住。オーストラリアに留学している間に配偶者が北京異動になり、北京で中国生活をスタートする。その後、上海に戻り現地で日本人フリーペーパーに寄稿、日系企業の上海進出をサポートする。男女の双子を現地のアメリカ系病院で出産後、2013年6月に本帰国。8月から1歳半の双子を保育園に入れ、9月から株式会社ザイマックスに就職する。GMSや百貨店のリニューアル案件を手掛け、2018年に第3子を出産するため一年間の育休を取得。2019年復職し、2020年シニアマネジャーに昇格。2020年6月から、一部上場の小売企業に出向し不動産部門の仕事を担う。

育児と仕事の分担について

男の子(8歳)
女の子(8歳)
男の子(2歳)


子どもの預け先
認可保育園

子どもの学校
公立小学校

ステータス
#3人育児 #法人営業ワーママ #商業不動産開発 

1日の過ごし方(平日・土日)

育児と仕事の両立に欠かせないこと3選

①強い意志
仕事も家事も育児も、となると、ある程度無理が生じる。それでもやるという強い意志をまず自分で持つこと。

②周囲の理解(を得る努力)
職場、家庭で皆が自分を応援してくれるように情報はなるべくオープンに。

③職場と自宅が近いこと
タクシーワンメーターで保育園や小学校に迎えに行ける。移動時間は最小限に。